トップ > 小カル!からのお知らせ > 声優・浪川大輔と読書会 開催決定!!
2018/02/24

声優・浪川大輔と読書会 開催決定!!


■講師:浪川大輔(声優、ナレーター)
大人気声優・浪川大輔さんと名作文学について語る「読書会」イベントが開催決定!
取り上げる作品は、夏目漱石の代表作『吾輩は猫である』。
浪川大輔さん自らセレクトした本作を、声優ならではの表現力で見つめ直し、慈しみ、名作文学の新たな魅力を再発見します!
その場でみなさんも浪川大輔さんに質問・感想交換をして作り上げる、全員参加型イベントです。
〈予定プログラム〉
①浪川大輔さん×小学館小説編集者 スペシャルトークショー
この作品への思い入れは? 主人公から何を感じたか? 浪川大輔さんと小説のプロフェッショナルであるMCが、小説の楽しみ方について語ります!
②名作文学 生朗読
ここでしか聴けない生朗読! 参加者との意見交換によって、浪川大輔さんの演技にも変化が!?
③全員参加!質疑応答タイム
浪川大輔さんに質問しながら名作文学への理解を深めよう。
■開催日時:2018年7月14日(土)予定  ※時間未定  
■受講料:6,000円+税  
※受講料は予告なく変更される場合があります。また座席の詳細は後日発表させていただきます。
■教材:受講生全員に、『吾輩は猫である』が読めるデータをお送りいたします。
     イベント当日までに、お読みになっていただけますようお願いいたします。
■会場:小学館
■物販:会場にて『吾輩は猫である』を収録したイベント限定パンフレット、その他、会場限定物販を予
     定しております。
■講師のご紹介
ステイラック代表取締役。9歳から子役として活動し、『パンチアンドボビー』の吹き替えで声優デビュー。
代表作に『スター・ウォーズ』シリーズのアナキン・スカイウォーカー役、『オクニョ』ユン・テウォン役、『ルパン三世』石川五エ門役、『君に届け』風早翔太など数多くの作品に出演。
2010年には映画『Wonderful World』で映画監督に挑戦。2013年からは歌手活動も行い単独ライブを開催するなど幅広く活躍している。
■申込み受付:2018年5月ころ本サイトにて受付開始予定