トップ > 講座一覧 > 講座詳細

奈良・長谷寺(豊山派)僧侶による【声明】講演 in 神保町 ~大和國総本山「長谷寺」への誘い~

講師

ジャンル

「声明」とは、インドに端を発する、
仏典(お経)に節をつけた宗教音楽。

真言宗豊山派の総本山・長谷寺(奈良県桜井市)に伝承される
「豊山声明(ぶざんしょうみょう)」は、
「長谷寺のおと」と称されています。


そもそも真言宗の「声明」は、
9世紀の初めに弘法大師空海により中国から伝えられました。
「豊山声明」は、伝承に忠実で、
その本来の姿を保っているといわれています。
また、その一方で、御身の丈三丈三尺(約十メートル)の
御本尊「十一面観世音菩薩」の宝前で
数百年にわたって唱え続けられている間に、
メリハリがあり力強く華麗な「声明」として
育まれてきました。


長谷寺では、修正会(しゅしょうえ/1月)、
仁王会(にんのうえ/1月)、修二会(しゅにえ/2月)、
常楽会(じょうらくえ/3月)、御影供(みえく/3月)、
伝法大会(論議)(でんぼうだいえ(ろんぎ)/10月)、
伝法灌頂(でんぼうかんじょう/10月)、
仏名会(ぶつみょうえ/1月)などの
各種の法会(ほうえ)が年中行事として行われ、
これらの法会の中で「声明」が唱えられています。


今回、その中から、「二箇法要次第(にかほうようしだい)」
長谷寺(豊山派)僧侶のみなさまに、
神保町でお唱えしていただけることになりました。
「声明」講演の前には、
お唱えいただく「声明」の楽譜の一部を解説していただきます。
その楽譜を見ながら、みんなで一緒に「声明」をお唱えする機会も。


心にひびく、心地よい仏教の調べを、ぜひ、ご体験ください。

*御本尊「十一面観世音菩薩」尊像特別拝観の疑似体験も予定しています。

★★★かわいいものやおいしいもの、美しいものがたくさん! 奈良の物産の出張販売も★★★

講座詳細

開催日時

01/21(日) 13:00 ~ 14:45
(全1回)

残席

受講料

926円 (税抜)

教材

持ち物

会場

小学館

備考

【本講座は、以下の期間のみ「電話でのお申し込み」を受け付けます】
web申し込みでの受け付けを優先させていただきます。
電話申し込み受け付け期間より前に定員に達してしまう場合もありますこと、ご了承ください。

●2017年12月4日(月)~12月8日(金)午前10時~午後5時
●申し込み受付電話番号 0570-078877(ナビダイヤル)
※通話料はお客様のご負担となります。
※混雑などにより電話がつながりにくい場合があります。
※記録として通話内容を録音させていただきます。
あらかじめご了承ください。

電話申し込みの場合の受講料は1500円(税込み)となります。
*web申し込みの場合:1000円(税込み)
お支払いは当日現金で申し受けます。おつりのないようご用意ください。

講師のご紹介

大和國総本山長谷寺 (やまとこくそうほんざんはせでら)真言宗豊山派の総本山で、西国三十三観音霊場第八番札所。全国に末寺三千余寺を有し、檀信徒はおよそ三百万人といわれる。四季を通じ「花の御寺」として多くの人々の信仰をあつめている。
奈良県桜井市初瀬731-1  http://www.hasedera.or.jp/

*今回の講演は、長谷寺で修行を積んだ、真言宗豊山派僧侶のみなさまに声明をお唱えいただきます。