トップ > 講座一覧 > 講座詳細

世界のエリートたちと渡り合うための「玉井式」超グローバル教育

講師

ジャンル

あの数学大国・インドで進化した「玉井式」を逆輸入!

世界で活躍できるエリートを育むための答えがここに!


いま、全国の幼稚園、保育園、学校関係者、大手塾関係者から大注目されている5歳~9歳を対象にした授業カリキュラム「玉井式国語的算数教室」をご存知ですか?


これは、長文と算数を組み合わせ、学力の根底である読解力とイメージング力を一気に身につけるという画期的なメソッドなんです。


↓こちらをご覧ください。

まず、ストーリー仕立ての物語を理解したうえで、それと連動した問題に取り組みます。
問題の内容は基本的に算数です。
しかし、文章を読んで情景を頭に浮かべる力、文章内の情報を正確に把握し答える力などは国語力の土台。

そういう意味での「玉井式国語的算数教室」なのです。

この「国語の読解力こそがすべて」という玉井先生の考えは世界でも高く評価され、玉井先生考案の独自カリキュラムを採用したインドのエリート校では、すでに驚くような成果をあげはじめています。

ここでは、その実績と成功体験から編み出した、世界のエリートたちと渡り合える「超グローバル教育」について解き明かしていきます。

玉井先生が自ら考案し進化させたユニークな実践教育に触れながら、真の「超グローバル教育」について学んでみませんか?

講座詳細

開催日時

09/10(日) 14:00 ~ 19:00
(全1回)

残席

×

受講料

6,000円 (税抜)

教材

持ち物

会場

小学館

備考


講師のご紹介

玉井 満代 1962年、京都市生まれ。
15年間私塾を運営しながら教科書や教材に疑問を募らせ、
独自に教材制作を開始。
現場の先生や保護者との直接対話を大切に、
画期的な学習システムを構築し続けている。
とくに5~9歳までの授業カリキュラム『玉井式 国語的算数教室』は、
教育関係者から高い評価を受け、全国各地で導入が相次いでいるほか、
数学大国インドやタイのインターナショナルスクールでの採用も始まっている。
著書に『文章がすらすら読める算数ドリル』(小学館)ほか、
『玉井式 9歳までに国語と算数の力を同時に伸ばす本』など多数。