トップ > 講座一覧 > 講座詳細

薬師寺執事長・大谷徹奘 こころの学校 in 小学館 第9回

講師

ジャンル


【第一部  大谷徹奘法話
 『食に向き合う心がけ』を学ぶ】


世界各地に飢餓に苦しむ人々がある中、かつてないような豊食の日本。
食に対する感謝を忘れ、美食に走る私たちはどう食と向き合うのかを、
『対食五観』という教えを通じて学びます。

【第二部 シリーズ対談
 「よっぽどの縁ですね」
大谷徹奘×小西好彦さん(教育コンサルタント)


 永年、奈良少年刑務所で法務教官として、受刑者と直接に向き合い、多くの若者を更生させた小西好彦氏。
奈良で縁を紡いだ大谷師と小西氏が「寄り添い」をテーマに人と人とのかかわり方について語り合います。

*未就学児の同伴はご遠慮いただいております。

講座詳細

開催日時

03/07(土) 13:00 ~ 15:00
(全1回)

残席

受講料

3,500円 (税抜)

教材

持ち物

会場

小学館

備考


講師のご紹介

大谷 徹奘 (おおたに てつじょう)薬師寺執事長。昭和38(1963)年、東京都江東区生まれ。実家は同区の重願寺。芝学園高校在学中に薬師寺の高田好胤和上にスカウトされ、17歳で薬師寺入寺。龍谷大学大学院修士過程修了。平成11年より「心を耕そう」をスローガンに全国各地で法話行脚を開始。令和元年8月、薬師寺執事長に就任。龍谷大学非常勤講師も務める。
ホームページ