トップ > 講座一覧 > 講座詳細

【会場受講(限定100名)】薬師寺執事長・大谷徹奘 こころの学校 in 小学館 第9回

講師

こちらは【会場受講】の申し込みとなります!!

【第一部  大谷徹奘法話
 『食に向き合う心がけ』を学ぶ】


世界各地に飢餓に苦しむ人々がある中、かつてないような豊食の日本。
食に対する感謝を忘れ、美食に走る私たちはどう食と向き合うのかを、
『対食五観』という教えを通じて学びます。

【第二部 シリーズ対談
 「よっぽどの縁ですね」
大谷徹奘×小西好彦さん(教育コンサルタント)


 永年、奈良少年刑務所で法務教官として、受刑者と直接に向き合い、多くの若者を更生させた小西好彦氏。
奈良で縁を紡いだ大谷師と小西氏が「寄り添い」をテーマに人と人とのかかわり方について語り合います。

【当日プログラム】(予定)
13:00~13:45 第一部
13:45~14:00 休憩
14:00~14:50 第二部

シェアする シェアする シェアする

講座詳細

開催日時

09/13(日) 13:00 ~ 14:50
(全1回)

残席

受講料

3,500円 (税抜)

教材

持ち物

筆記具

会場

小学館
3密を回避した会場となります。
また、小学館本社ビルでは、約30分に一度、会場の空気をすべて入れ替える最新空調システムが稼働しています。そのため会場の窓は開閉不可となりますことをご理解願います。

備考


講師のご紹介

大谷 徹奘 (おおたに てつじょう)薬師寺執事長。昭和38(1963)年、東京都江東区生まれ。実家は同区の重願寺。芝学園高校在学中に薬師寺の高田好胤和上にスカウトされ、17歳で薬師寺入寺。龍谷大学大学院修士過程修了。平成11年より「心を耕そう」をスローガンに全国各地で法話行脚を開始。令和元年8月、薬師寺執事長に就任。龍谷大学非常勤講師も務める。
ホームページ
★感染症対策についての重要なお願い

厚生労働省発表の「新しい生活様式」を踏まえ、以下のご協力をお願いいたします。
・発熱、咳など風邪の症状がある方は参加をお控えください。
→会場入場時に検温を実施させていただきます。
・マスクをご用意のうえ、必ず着用をお願いします。
→マスクを着用されていない方の参加はお断りさせていただきます。
・手指用の消毒液を設置しておりますので、会場入場前に必ずご利用ください。

★中止・延期の可能性

今後の新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、会場受講を中止または延期する可能性がございます。
→オンライン配信のみの開催となる場合があります。
その際はメール、小学館カルチャーライブ!公式サイト「小カルからのお知らせ」による連絡・告知となりますので、ご了承願います。
会場受講が中止、または延期となり、オンライン配信のみとなった場合、ご入金いただいた受講料は一旦返金となり、別途オンライン配信への申し込みが必要となります。たいへんお手数ですが、何卒ご容赦願います。
シェアする シェアする シェアする